様々な脱毛法

脱毛について考える
脱毛の種類は諸々あります。

10年以上前は針脱毛がメインでした。

毛穴を個々に針を刺し電流を流し毛根にダメージを与えて脱毛するという手法です。

これは大変苦痛を伴い、時間もかなり要します。

その上エステシャンの方のスキルによっても出来栄えや肌の問題の起きやすさが異なります。

私が針脱毛をしていた頃は未熟なエステシャンの方が担当して肌がブツブツと赤くはれ、やけどのような状況になってしまいました。

その後は医療レーザー脱毛に転換ました。

医療レーザーは針脱毛にくらべ肌の負担が低減し、担当者が変わっても脱毛器を肌にあて光を照射するだけですので、脱毛の品質に差が出る事もなかったです。

ただ針脱毛よりは痛さは少なかったですが、ワキやVラインなど毛の濃いところは結構痛さがありました。

加えて総額もだいぶかかり足1回だけの照射で何万円と必要になる事もありました。

実際は脱毛サロンに通っております。

脱毛サロンは医療レーザーよりも痛さが少ないですが脱毛の影響はありました。

そして、経費も某サロンですとワキ何回でも¥100といったような格安イベントや全身脱毛で数万円など、一昔前では腹積もりられないようなプライスで施術している脱毛サロンが数多くあります。

脱毛をする事によりスカートやノースリーブなどの肌を出すトレンドも満喫できるようになり、脱毛未体験の方この夏場どうぞ脱毛に挑戦してもらいたいです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です